双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

身体のメンテナンス

昨日は娘の学校評価アンケートを書きました。


こういうアンケートは、双極性障害になってから今まで、夫に任せっきりだったのですが、学校で何が起きているか、私自身が再び関心持っておかなきゃと思い、自分の脳を使う事にもなりますし。夫にもチェックして貰いました。結局、事務対応の箇所以外は、娘を今の学校に入学させて良かったという評価をしました。


今日は朝30分寝坊してしまい、6時に起き、眠かったけれど、洗濯をし、9時から朝寝をしました。今、眼科から帰って来て、切らしてしまった目薬を貰って来ました。これで緑内障対策も安心です。強いお薬なので、薬剤師さんに言われた通り、目薬をした後、目の周りが黒ずんでしまわない様に、テッシュで目の周りをふき取ることを忘れない様にしなければ。


昨日、珍しく夫がお洗濯をしていないとキレて、言い争いになりました。先月、買ったばかりのユニクロのヒートテックが無かったので、月曜日から3日間もお洗濯をしていないと言われたからです。お洗濯は毎日しているので、疑われた事に腹が立ちました。結局、私の洗濯物に混じってしまっていたので、疑られたのでした。疑られる事が、こんなに腹が立つなんて、娘の勉強面で娘を疑ってしまう事に気を付けなければと思いました。


最近。耳とおへそのピアスホールのケアである『ホットソーク』にハマっています。ホットソークとは、代謝の悪くなった部分を助けて代謝を改善してくれるケアです。調子の悪い部分を、天然塩を溶かしたお湯に浸けるというシンプルな療法です。


やり方はいたって簡単です。用意するものは天然塩とマグカップ等の耳が入りそうな容器、タオル、水だけです。


まず、お水を200mlマグカップ等の容器に入れます。そこにティースプーン1/4位の天然塩を入れて、電子レンジで温めて、お風呂位の40度のお湯にします。


タオルを敷いた上に、そのマグカップを置き、天然塩入りのお湯に耳を浸します。3分程したら、シャワー等で奇麗に洗い流して終了です。


おへその方はそのお湯を、コットンに浸して、10分程おへそに張り、矢張りシャワーで洗い流します。


薄毛にも悩んでいるので、これまで『デルメッド』という育毛剤を使っていたのですが、無くなったので、
高い商品ですし、基本に立ち返り、暫く止めて、丁寧な洗髪と、シャワーとドライヤーだけで清潔を保つ事にしてみる事にしました。


それから、最近、大昔のリストカットと、元夫に指を骨折させられた後遺症で、私は左手が少し麻痺しているのですが、そのせいか、ブラインドタッチのタイピングミスが増えて来ている事にも悩んでいます。


これは対処の仕様が無いので、ゆっくり目に、文字を打つ様にしました。それでもタイピングミスはなかなか減りませんが。


私はブラインドタッチが早く、頭に浮かんだ事と、文字を打つスピードが合っている事に、気持ち良さを感じていたので、ちょっと、かなり、不便を感じますが、仕方が無いです。


今日は、娘が個人面談の授業変更に伴い、これから早めに帰って来る予定なので、一緒に皮膚科に行く予定です。小鼻に湿疹群が出来たからです。女の子なので、お顔の悩みがあっては可哀そうです。気持ちは分かります。


後は、やる気がおきないのですが、お夕飯の支度をします。昨日は丁寧にお夕飯を作ったのに、お洗濯の件で揉めてしまったのでリベンジです。


今日は悩み事と身体のメンテナンスの話でした。


いつも読んでいただいて有難うございます。