双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

自己流

娘の小鼻の大量の湿疹群は、皮膚科に行ったら湿疹群では無く、ニキビと言われました。それで、市販のと同じ成分では無い、毛穴を開くタイプのお薬を処方して貰いました。


お夕飯は今日は鮭のムニエルのタルタルソースがけと、お豆腐と、冷凍の餃子と、若芽と油揚げのお味噌汁と、15穀米で簡単に済ませてしまいました。


お鍋が美味しい季節になり、お鍋を食べたいと思うのですが、最近、娘のお夕飯だけメニューが違うので、夫婦二人だけでお鍋をつつくのでは、お鍋が作りにくい為、作るタイミングを逃しているのです。


今日の1通目の続きです。これも最近ハマっている事なのですが、〇十年前に中古で買った、『ベルポー55』という光電子放射繊維を使用している、足・胴・腕用のシェイパー(サポータ-)を、またつけて寝る事にしています。使い方は、専用ローションを塗って、シェイパーを巻いて寝るだけなのですが、この専用ローションが高価なので、私の場合はサポーターをつけて寝るだけで終わりです(それでも繊維自体に効能があるらしいので)。


仕組みは、体液が体中をめぐる約55分後には、老廃物が体外に排出されるというものらしいのですが、私はローション無しなので、血行を良くしてむくみを取る事と、身体がポカポカするので、むくみ解消と気持ち良さ目的でつけています。


ちなみに専用ローションはメルカリで1本2000円が相場でした。せっかく、高い高いエステに通っているのに、これ以上こういう事にはお金を出したくありません。


先日お香で剥げてしまった壁紙を、自分で直そうと、今日は、『日本ミラコン産業 クロスの補修 クロス型取りなおし3点セット M-503 』という商品を使って、修復を試みてみました。結果は、「100%では無いけれど、初めてにしては、良い」でした。パテ剤は、紙粘土みたいな素材だったので、紙粘土でも良かったかもと思いつつ・・・色の見極めが難しいと思うので納得しています。これで、お香を焚く度に(まだ、焚いています)、残念な気持ちにならないで済みます。


いつも読んでいただいて有難うございます。