双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

目覚まし時計

今日は起きたら夕方の17時でした。


平日は娘が朝の7時前には学校に登校する為、私は5時半には起きて、冷凍のお弁当を詰めたり、朝食の支度をしてから、朝寝したりしつつも、何とか予定をこなす事が出来るのですが、今日は娘の部活の予定がお昼過ぎからだった為、油断しました。


昨日は、目覚ましもつけないで、寝てしまっていた事を思い出しました。起きたら娘はとっくに学校に行った後でした。朝食と昼食と夕食は夫が用意してくれたそうです。


矢張り目覚まし時計は必須だと思いました。時間通りに起きれないと、悪循環になってしまうからです。


やること以上をやってくれた夫に、夫のヘアカットをして欲しいと頼まれましたが、明日以降にして欲しいと答えました。


本当は、24時間換気のフィルターを変えたり、パソコンのグラフィックボードを設定しなおしたり、娘の新しい写真を購入したり、母の年賀状をプリントアウトしたかったのに。予定していた事は何も出来ないです。


来週は、娘の個人面談と、私の通院の予定等がある為、忙しいので、今日の予定をそのまま入れ込むのは難しいでしょう。


パニックになってしまい、急に眠くなって、また寝てしまいまっていました。今日は朝から起きれていたとしても予定をこなせたか難しいほど、予定を入れ込んでしまっていたのに。過眠は本当に困ります。


月曜日にヘルパーさんが来てくれた時にも、ヘルパーさんと一緒にお料理をする事には自信がありません。


また、体調が悪かったり、今日やりたかった事を少しでもやろうと、お料理はお任せになってしまう可能性大です。ヘルパーさんにとってはいつもの事で、穴埋めして貰っている感じになるのは、お仕事なので割り切っていて、慣れているのかもしれませんが、本当に困ってしまいます。


きちんとしたいのに、理想通りどころか、もっと上を目指してしまおうとするので、優先順位も分からなくなってしまい、余計きちんと出来ません。悪循環です。


自分を把握するって難しいです。せめて、目覚ましはつけて寝なくてはです。


いつも読んで下さって有難うございます。