双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

別れ

ネットで知り合った健常者の方に忘年会に誘われていて、行こうかどうか迷っていたのだけど、先日のオーバードーズで体調を崩した為、断りのメールをしたら、メンバーの一人から「うちらの企画に参加する気があるの?」と書かれてしまいました。


正直、好きな人達だけど、苦手な人達でもあります。思春期の親がなるべく家を空けないようにしたい気持ちとか、お酒飲めない人の気持ちとか、全然理解していない企画ばかりだし・・・双極性障害でなくても参加しにくいです。それに、せっかく知り合った人達と繋がりが切れるのが寂しいのです。


でも、ここらが潮時なのかな・・・とも思います。いっそ双極性障害ですと言いたい位です。皆健康そのもので、メンバーの中に辞めて行った方で乳癌を克服された方がいたのですが、その方にも冷たい発言をしていたし(「ストレスから癌になるのよ。私はそんな人生嫌だな」と言ってました。もちろん私も癌は嫌だけれどそんな風には言えません)、会う企画は、独身か、孫がいる世代か、子供が小さくて旦那さんが外国人でイクメンの方々が中心だから(その他にもほとんど参加できていない人がいるけれど仕事を理由にしています)、私の事情も理解されない気がします。


ラインは楽しいんだけどな~、そんな冷たい人達にしがみつかないで、少しでもしなやかに去りますか。


今は苦手だったママ友との付き合いの方が楽しいと思える機会が増えた位だし。


寂しかったらまたお友達募集に応募すれば良いかもとも思いますしね。ただ、勇気要るんですよね。それに、今度は持病持ちである事だけはカミングアウトしておきたいと思いますけれど。


いつも読んでくださって、有難うございます。