双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

年末年始の予定

26日はがん検診の精密検査の日でした。


大きな病院なのですが、偶然叔母に会いました。叔母も肺で来院だそうです。偶然にも紹介元の病院も同じ病院でした。この叔母は白血病を克服されていて、心から尊敬していますが、この日は、お互いボケボケした頭で待合で話して、診察時間まで待ちました。


私の方が先に呼ばれて・・・レントゲン上では、「あまり心配そうな影では無い」と言われて、少しホッとしながらレントゲンとCTを撮りに行きました。どちらもホックのついていないブラをつけていれば着替えもしなくて良いのですね。知っていればホックのついていないブラをつけて来たのに、そうでなかったので少し着替えが面倒でした。でもレントゲンもCTもあっという間に終わりました。


家に帰ったら夫とまた車の試乗に行きました。


今度は日産の「キューブ」です。ソファが凄く良かったのと、普通車に乗って初めて、軽自動車と普通車との違いを感じました。先日乗った「ルーミィ」の時には感じなかったので、不思議に思ったら車体重量が重かった事がわかりました(ドアも重かったです)。それと、どうやら昔の方式での作りになっているらしいです。


頑丈そうで良かったのですが、好みでは「ジャスティ」や「ルーミィ」の方が好きだと思いました。なので第一候補は変わらずだと思いました。


夜中に、夫だけ夫の実家に帰省して行きました。高速を使わなかったら5時間かかったけれども、1300円で行けたとの事でした。高速を使っても4時間はかかるので、今乗っている車はずいぶんなエコカーだと思いました。


29日は煙草が吸いたくてたまりませんでした。ニコチンパッチとアプリの「禁煙駅伝」が無かったら危なかったと思います。無事とどまれてホッとしています。


30日はお義母さんをつれた夫が戻ってくる予定です。31日は母のところへおせちを受け取りに行き、ついでに甥っ子にお年玉をあげる予定です。


新年は1日か2日の明け方迄家にいて、その後また夫の実家へ今度は皆で行く予定です。


いつも読んでくださって有難うございます。