双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

躁鬱協奏曲

双極性障害になっての失敗の一つに人間関係があります。


私はリアルお友達が少ないので時々寂しさを感じ
軽躁の時期にネットでお友達やLINEのグルチャ募集の
記事を見て応募してしまう時があります。
ところが、初めのうちは良いんですが
鬱になった途端にそれが苦痛になってしまうのです。


先日も同世代・同じ地元のお友達募集に応募して
初回は緊張しながらも楽しく5人で夕食を共にしました。
皆一見親しくなってグルチャを作りました。
ところが翌日からいきなりそのグルチャで
皆活発に交流し出したのです。
私はびっくりして皆と同じコメントを一番最後に
送るのが精一杯でした。娘がそのLINEを見て
「ママこれじゃお友達作れないよ」と言った位です。


それでも2回目は美術館とランチと初麻雀にトライして
麻雀自体は楽しいと思いました。良い頭の体操になったと思います。
ただ、その時も3人で出かけて
私以外の2人が活発にお喋りをしている形ではありましたが。
こういう席で私は病気を隠している事もあり存在感が薄いのです。


そして居酒屋さんに誘われた頃から、私は断酒しているせいもあり
色々なイベントに参加するのが憂鬱になり始めました。


居酒屋さんや映画やハイキングや旅行!等々
「行ける人だけで良いよ」と言いつつグルチャで返事は求められるので
毎回「行けたら行きたいかもしれない」
「行ける様な気がする」とは思うのですが
いざ直前になると気力が無く健康な人を演じる自信も無く
何か理由をつけてお断りのご連絡をしてしまっています。


はっきり言ってもうグループを抜けたいです。
こんなに悩むのなら最初からお友達募集を
スルーすれば良かったと思います。


普通の人からしてみればはた迷惑でつまらない人だと
思われるだろうと思います。


でもリアル昔からのお友達でも病気に理解がある子は少ないので
会う事は躊躇してしまう為、時々寂しいという事になる訳です。


このブログはそういう意味もあって始めました。
迷惑で無いつながりが出来たら楽しいだろうと。


そんな訳で皆さんいつも有難う。これからも宜しくお願いします。