双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

グリーンガーデン


一昨日は楽天で狙っていたワンピースを買わずにグッと我慢しました。再入荷商品でとても欲しく感じたのですが、お値段が高いわりにレビューが良くなかったので。


最近は鬱転の為、今回は無事買い物依存症の芽を摘む事が出来ました。鬱転の方が辛いのですが、こういう時はコントロールしやすいです。


先週は夫が芝生用のバリカンと着色剤を買いました。一年前、庭に1m平方メートル位に雑草の様に生えていた、行儀芝(ぎょうぎしば)という芝生大事に大事にランナーで増やし、今年に入って庭一面がグリーンになったからです。夫はゼロ円で憧れの芝生の庭になったとご満悦です。


その芝生が大分伸びてきたのと冬は茶色になる種類の芝なので、バリカンを着色剤をホームセンターで下見した後ネットで購入したのです。


夫は私と違ってお買い物上手だと思います。ホームセンターで見たのと全く同じ商品を買うのでは無くて、更に機能的でコスパの良い商品を見つけて買うからです。それも短時間で。私には出来ない事です。


お庭のグリーンと言えば、昨年から、我が家ではお庭で夏野菜を育てています。今年は種が大きく育てやすいいんげんはダイソーで一袋50円の種を買い、種が小さかったり病気になりやすいミニトマトときゅうりは、ホームセンターで苗を買いました。

どれも元気に沢山実が取れ、元が取れたので大成功です。これも夫が育てました。


私はと言えばもっぱら雑草取りとハーブガーデン担当です。


放っておくと夏はお庭が凄い事になるのと芝生がやられてしまうので、長いのや頑固そうなのが生えて来たらなるべく早くに抜きます。この「抜く」というのが何とも言えずスッキリして、私に向いている作業なのです。それに土を触っていると癒されます。ハーブガーデンの方は植えっぱなし・放置しっぱなしでもそれなりに良い感じなのでそうしてます。


病気になってからの私は、単純作業の方が合っている様で、夫は育てるが専門、私は除去するのが専門と言う訳です。