双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

英検のアルバイトとママ友

昨日は元ママ友から急なお電話がありました。


急で悪いのだけど、英検のお手伝いのアルバイトをしてくれないかとの事でした。このお仕事は、面接も無く、一日労働した後、帰り際に日当を頂いて帰るというシンプルな流れなので、以前も何回かやらせて頂いているものです(英検は年に数回試験があるので)。お仕事の内容も受験生の誘導等、簡単なもので、フルカラーのマニュアルを見ながらする事も出来るので、双極性障害の今の私の状態でも問題ありません。何と言っても一日だけというのが良いです。一日なら集中力が持ち、体調も無理が効くからです。


説明をしてくれる方以外は、知らない方ばかりというのも良いです。お友達と一緒に参加されている方も多いですが、一人で来ている方もいるので、人に気を使わないで済み、孤独を感じずにも済みます。


そういう訳で、引き受ける事にしました。


彼女には、私が前のお仕事を辞めた事を話していなかったので(病気である事はカミングアウトしています)、そういえば前のお仕事を辞めた以来のお仕事になるのだなと思いました。


でも、一日だけだったら、大丈夫でしょう。お仕事できて嬉しいです。


話は変わりますが・・・今日も娘の部活ママラインが鳴りっぱなしでした。「娘のスマホを先生に没収されてしまし週末の部活スケジュールが分からないので。顧問の先生から子供たちのラインに連絡が入り次第、内容をママラインの板にも載せて教えて欲しい」「宿泊遠足の洗い物がまだ洗い終わらないorz」等々・・・気が付いたら私だけがコメントをしておらず、でも今更コメントのしようが無い感じで、完全に乗り遅れてしましました。こちらの部活ラインはクラスライン以上に苦手です。人数が少ないのでロム専が出来ないのと、何となく関係が良い子ちゃん過ぎると思っているからです。そのせいか自分が浮いている様にも感じてしまっています。まだラインだから良いけれど、直接会っての会話だったら不味いと思います。


ただ、そこで気づきました。宿泊遠足の洗い物、我が家は全てまたリュックの中です (_ _,)ゞ。今日起きたら荷解きをし、送らばせながら、すっかり出来上がった洗濯物を洗い→干す、をしなければです。


ラインで何人かのママさん達がつぶやかなければ、月曜日以降もそのままにしていたと思いました。