双極性障害Ⅰ型で主婦な日々

双極性障害Ⅰ型の主婦の日常生活あれこれ。

家計簿事情

今日は娘のダンスの体験レッスンがキャンセルになったので、家でのんびりしています。


さて昨日、ヴィトンのダミエのジッパー財布を買ってしまったので、恥ずかしながらざっくりと我が家のお財布事情を・・・


食費40000円
電気10000円(オール電化なのでガス代はかからず)
水道 4000円
通信 6600円(格安スマホとIP電話)
保険 8000円
学校98000円
クックパッド 302円


これにお米、日用品・医療費い・年払いの保険料・車の維持費とガソリン代・ヘルパーさんへの支払い・子供のお小遣い、ペット費、雑費等が掛かります。学費がやたら高いのは私立だからです。その分、夫婦のお小遣い・洋服代と交際費と交通費・レジャー費等を切り詰めています。叩かれるとしたらとにかく高すぎる学費ですね。交際費と交通費は引きこもりなので自然とかからないけど、娘のためにもう少しレジャー費をかけたいところです。


私が双極性性障害の割には結構贅沢な暮らしだと思っています。夫に感謝です。


月々のお金の管理は大きなところは夫で、細かい物は私です。自転車を走らせるのは無理ですけれど、魚のアラや見切り商品を見つけたりはします。


娘は女の子ですが、おばあちゃんっ子なので、高い物は欲しがらない為それも助かっています。いつまで節約癖が続くか分かりませんが。今のところ娘のストレス発散は、テレビとユーチューブと音楽です。誕生日プレゼントも小学生の時と違い手作りです。お小遣いを与える様になると違いますね。買い食いを控え、将来の旅行代に貯金しています。


いつも読んでいただいて有難うございます。